2017年2月26日日曜日

2017/2/26(日)練習日誌

昼に雨森先生の、夕方に大森先生のレッスンが赤穂市民会館にてありました。

団体名PRO MUSICA VIVA(命ある音楽のために)とあるように、雨森先生による命を吹き込むような指導で、団のサウンドが劇的に変化していくのを耳と体で感じることができる、素晴らしい練習となりました。

まずグレゴリオ聖歌の記譜が始まった頃の楽譜(ネウマ譜)の読み方、拍の取り方を教わり、それを基に拍感を解釈して歌うことと、各パートがどのような関係で音楽を作り上げているのか把握しながら歌うことを教わりました。

練習後は電車組のみなさんで駅ナカの赤穂の塩ラーメン屋さんでおいしいラーメンをいただきました(写真でお見せできないのが残念です…笑)。

いつもと違う新鮮な環境で、とても有意義な練習になったと思います。

雨森先生、大森先生、参加してくださった赤穂の皆様、本当にありがとうございました!

2017/2/26 テナーT.H

【本日の練習曲目】
・モンテヴェルディ1~3曲目
・sicut cervus
・けやき
・たんぽぽ


0 件のコメント:

コメントを投稿